野呂太郎のゲームミングブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷走する『麻呂の患者はガテン系』という存在

<<   作成日時 : 2017/04/11 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

前作は名作である作であるため、主人公の個性が強すぎてプレイヤーを置いてきぼりしてしまった感じの『麻呂の患者はガテン系』について話してみます。

従来は顔が隠れていて、目立たない男でした。しかしそれは一変して画面によく映りそしてしゃべり続けます。思考とか視線はよいもの目につくところに顔が出ると感情移入しにくくなります。麻呂だけに顔は白塗りにしてあり、場所によっては三角烏帽子をかぶります。普段は白衣を着ていて医者のような姿をしています。けれども本質は闇医者で産婦人科の看板を上げて女性を物色しているのです。ヒロインはそのターゲットになるわけです。

続いて続編となる『麻呂の患者はガテン系2』はどうなっているのでしょうか。こちらはというと新しいヒロインが追加され、彼女もまた攻略対象になっています。無印と2がセットになっているバージョンがあります。エルフの公式サイトでは情報が載っていな(サイトが消失しまった)ので、画像などはこちらを見てください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
迷走する『麻呂の患者はガテン系』という存在 野呂太郎のゲームミングブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる